2013年2月1日金曜日

Nokia N9のCalDAVでGoogle Calendarの複数カレンダーを同期する



Google Syncは終了します (延長されましたが)ので、今までMail for ExchangeでGoogleのサービスと同期していたN9もいずれ影響を受けることになります。Mail/Calendar/Contactsが対象になります。

自分にとってMfEを使ってる大きな理由はGoogle Calendarの(他アカウントから共有されたカレンダー含む)複数カレンダーの同期だったのでまずはCalDAVでそれができるのかどうか調べてみました。昔はできなくてカレンダーごとにCalDAVのアカウントを一個ずつ設定する必要があった気がするのですが。

結論から言うと上の画像にあるようにできたので、まぁ終了するまでN9を使ってる人なんて日本にいるのかわかりませんが、自分のためにメモしておきます。

2012年12月26日水曜日

Bluetoothテザリング対応端末にNokia N9をBT-PAN接続する

N9 BT-PAN

久々の投稿です。相変わらずNokia N9を愛しています。

最近(でもない?)AndroidなどがBluetooth(BT-PAN)によるテザリングをサポートし始めました。メリットはBluetoothの低消費電力により待機中の電力消費を抑えられることです。

N9も3Gで通信してると電池がみるみる減りますし、テザリング端末の電池を温存するためにもN9でBTテザリング機とBT-PAN接続したいものです。

今まで結構やろうとしている人はいたけどできなかったんですが、今日たまたま調べたらやっている人がいて、マネしてやってみたらできたのでメモ。

2011年11月7日月曜日

N9/N950で黒いMMSするアレ

誰か必要かもしれないのでメモだけ。これで出来ても受信しか出来ません。送信はアプリのUIレベルでメールアドレス不可(電話番号のみOK)になってるので。あとN9では試してません。


Settings -> Applications -> Messages からMMS関連の設定が終わってることが前提です。

で、/home/user/.mms/profile.confというファイルを作成します。その中にUAとprofileを書けばOKです。root権限は不要です。

terminalやsshで以下のように実行すればいいのではないでしょうか。

cat << EOF > /home/user/.mms/profile.conf
>user_agent = hogehoge
>profile_url = fugafuga
>EOF
念のため再起動くらいはしましょう。

ちなみにN9のデフォルトは以下。代わりに何の値を設定したらいいかは調べてください。にょきっと

user_agent = Mozilla/5.0 (MeeGo; NokiaN9) AppleWebKit/534.13 (KHTML, likeGecko) NokiaBrowser/8.5.0 Mobile Safari/534.13
profile_url = http://nds1.nds.nokia.com/uaprof/NN9-00r100-R.xml

2011年10月8日土曜日

Maliitのebuildを書いてGentooにインストールしてみた

maliit_on_gentoo1

MeeGo HandsetUXおよびNokia N9/N950で採用されている MeeGo 1.2 HarmattanのIMとして開発されているMaliitは、以前採用されていたMeeGoTouch Input Methodとは違いMeeGo Touch Framework(MTF)に依存しない設計になっていますので、普通のLinuxでもビルドして使えるようになっています。Virtual KeyboardはQMLで書くことができますし、モバイル用に開発する時も、端末やエミュレータを使用しないである程度のところまで作ることができると思うので、デスクトップLinuxで動かせることは意味があると思います。

UbuntuやFedoraなどは既にビルドされたものが公開されているようですが、例によってGentooはありませんので、ebuildファイルを書いて自分のoverlayに入れておきました。もしご興味のある方はこの辺見て追加してみてくださいませ。

続きにはちょっとだけ使い方書いてます。興味のある方はどうぞ。

2011年9月10日土曜日

N950(Harmattan)の日本語フォントを置き換える

久々のエントリです。

今更の報告ですが、Nokia N950を開発者枠(の21世紀枠くらいの枠)で入手しました。今はがんばってQMLの勉強しながらアプリ書いてます。

今日はN950のフォントのお話。

<Before>
N950 Chinese Font

<After>
N950 Japanese Font

という感じで、N950の日本語フォント置き換えです。某P様に突っ込まれたので急いでやってみたけど、意外とさらっとできたのでメモ。rootにならなくてもできる方法です。まぁHarmattanはrootになるのは簡単で、たぶんN9でも簡単なんじゃないかと思いますけどね…

おおまかな作業としては

  1. 日本語フォントの入手
  2. 日本語フォントの登録
  3. .fonts.confの作成
  4. 再起動

こんな感じです。ではいってみます。

2011年6月30日木曜日

Harmattan Platform SDKをGentoo amd64環境に導入する














このエントリを書く前にやれN9が発表されたとかN950もあるぞとかいろいろあるのですが、まぁただニヤニヤしてるおっさんの絵を想像するしかないトピックなんぞいらんだろということで割愛。

実はこのN9/N950、MeeGo 1.2でHarmattanっていうコードネームがついてるんですが、どうやら下まわりはMeeGoというよりもMaemo6(debianベース)で出てくるような感じです。なので、Qt CreatorやSDKもdebパッケージを作成できるように環境が整ってます。つまりMaemo5 (Fremantle)と同じですね。MeeGoの厳密な定義は何か、という話はありますがまぁなんでもいいでしょう。

ということで、Harmattan Platform SDKという、いわゆるScratchboxベースのSDKで、Maemo 5 SDKの次のバージョンのようなものがbetaでリリースされました。相変わらずUbuntuだとかFedoraだとか言ってるんで、んじゃー俺Gentoo AMD64でやるよ!!っていう主旨の記事です。

基本は前にMaemo 5 SDKを入れたときの流れなので、細かい説明は↓を参照してください。

prototype030 maemo 5 SDKをGentoo amd64に導入する
http://prototype030.blogspot.com/2009/11/maemo-5-sdkgentoo-amd64.html


で、ここでは簡単に手順だけ。流れはこんな感じです。


  1. Xephyrの導入
  2. dpkgの導入
  3. portage overlayの設定
  4. scratchboxの導入
  5. カーネル設定の確認/変更
  6. scratchboxの起動
  7. scratchboxのユーザー設定
  8. Harmattan Platform SDKのインストール
  9. scratchbox環境へのログイン
  10. 動作テスト

ではやってみましょう。

2011年6月29日水曜日

ブログをBloggerへ移行しました。

節電のため移行しました(違

http://prototype030.blogger.com

よろしくお願いします。