2011年9月10日土曜日

N950(Harmattan)の日本語フォントを置き換える

久々のエントリです。

今更の報告ですが、Nokia N950を開発者枠(の21世紀枠くらいの枠)で入手しました。今はがんばってQMLの勉強しながらアプリ書いてます。

今日はN950のフォントのお話。

<Before>
N950 Chinese Font

<After>
N950 Japanese Font

という感じで、N950の日本語フォント置き換えです。某P様に突っ込まれたので急いでやってみたけど、意外とさらっとできたのでメモ。rootにならなくてもできる方法です。まぁHarmattanはrootになるのは簡単で、たぶんN9でも簡単なんじゃないかと思いますけどね…

おおまかな作業としては

  1. 日本語フォントの入手
  2. 日本語フォントの登録
  3. .fonts.confの作成
  4. 再起動

こんな感じです。ではいってみます。


1. 日本語フォントの入手

何はともあれ日本語フォントの入手です。N950には標準でzipとか入ってませんから、まぁダウンロード元を工夫しましょう。N950にはsshとdeveloper用のツールが入っていますのでttfを直接scpで転送するとかでいいんですが、N9でもまぁ大丈夫でしょう。

今回はこちらのフォントを使用させていただきました。というかいつも使わせていただいております。Migu 1Pを使用しています。

M+とIPAの合成フォント
http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/

Migu 1Pフォントでは、以下2つのフォントがあります。

Migu-1P-bold.ttf
Migu-1P-regular.ttf


これらを/home/user/.fontsディレクトリの下に入れます。ディレクトリは作ってください。操作はTerminalで。
$mkdir /home/user/.fonts
$cp Migu*.ttf /home/user/.fonts (フォントの元々の場所はカレントディレクトリにあるとします)
$ls /home/user/.fonts
Migu-1P-bold.ttf     Migu-1P-regular.ttf
2. 日本語フォントの登録

フォントキャッシュにMigu 1Pフォントを登録します。一般ユーザーで実行です。
$fc-cache -fv
$fc-list | grep Migu
Migu 1P:style=bold
Migu 1P:style=regular
これで、Miguフォントが登録されました。

3. .fonts.confの作成

N950上で/home/user/.fonts.confというファイルを作成します。まぁいわゆる普通に求められる書体に対して、元々N950に入っている中華フォントよりも、新しく追加したMigu 1Pを優先する、という設定を書きます。viかなんかで書けばOKですし、notesみたいなのでも書けると思います。まぁ何をやってるかわからない人はおまじないだと思っていただければOKです。

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
        <match target="pattern">
                <test name="family" qual="any">
                        <string>sans-serif</string>
                </test>
                <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
                        <string>Migu 1P</string>
                        <string>MHeiC\-Medium\-Big5HKSCS</string>
                        <string>MHeiGB18030C\-Medium</string>
                </edit>
        </match>
        <match target="pattern">
                <test name="family" qual="any">
                        <string>serif</string>
                </test>
                <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
                        <string>Migu 1P</string>
                        <string>MHeiC\-Medium\-Big5HKSCS</string>
                        <string>MHeiGB18030C\-Medium</string>
                </edit>
        </match>
        <match target="pattern">
                <test name="family" qual="any">
                        <string>monospace</string>
                </test>
                <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
                        <string>Migu 1P</string>
                        <string>MHeiC\-Medium\-Big5HKSCS</string>
                        <string>MHeiGB18030C\-Medium</string>
                </edit>
        </match>
</fontconfig>
これで設定は終わり。端末を電源off/onしましょう。それでもうフォントが置き換わっているはずです。いじょ。

2 件のコメント:

  1. prototype030様
    はじめまして。Jakoと申します。
    N950でqwerty キーボードをつかっての日本語ローマ字入力する方法はあるのでしょうか?
    N900では可能なのですが・・・

    返信削除
  2. Jako様
    はじめまして。Anthyを導入することができるので、scimやscim-anthyをビルドすればできるかもしれませんね。
    N950をお持ちなのでしょうか。それであればぜひ開発をされるとよいと思います^^

    返信削除